スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某日 大事なのは積極性

免許証の更新に行ったついでに
普段あまりストらない所でストる。
反応は全然悪くないが、ターゲットが少ない。

連れ出し 27歳フランス人 長身
あまり顔はタイプでなかったが
あっさりカラオケに応じる。

やはりカラオケで即るには
積極的にギラつかないと
一時間なんてあっという間に過ぎてしまう。

トークのみで相手をその気にさせるという理想的な形を狙うのは、まだまだオレには早過ぎだ。

確かに相手は英語も日本語も中途半端にしか喋れなかったが、言葉よりも積極性の問題じゃねえか?と痛感。

何もなく一時間で終了のあと、
新しいターゲットを探していると
前から歩いてくるスーパーモデル級美女ハケソ!

さっきとはモチベーション違い過ぎ!
そして声を掛けた瞬間、お互いビックリ!
7月にバンゲしたモデルのロシア人だった。

最初会った時はオレのことをジャッキーチェンに似てると言って、オレの写真を撮っていたのを覚えている。

いつもストる所でも2回会っているのに、
今日はいつもとは遠く離れた場所。

ちょっと有り得ない場所での再会だったが、一時間位電車に乗って話する。

あさって一時帰国するので今日しかないと思って連れ出しを打診するも撃沈ww

仮に先のフランス人をゲットしていれば、勢いが味方していたんじゃねえか?

だからやっぱりどんな相手でも連れ出した以上は積極的にギラつかないとソンじゃねえか?

「今日の教訓」
ツベコベ考えずに積極的にギラつけ。
スポンサーサイト

2連れ出しも・・・甘い!

今月の目標は1回の出撃で2カラオケ連れ出し。


一人目20歳オーストラリア人、見た目が若すぎたので年齢を確認するときヒヤッとした。

会ったばかりグダでキスすら拒否しっぱなし。

十分にエロい気分にさせてからギラつかないと、こうなるのは必然だろう。

はきはきと喋りすぎるところがいかにも外国人っぽいが、明らかにやり急ぎだった。


二人目31歳アメリカ人、

道案内をしてあげた後、カラオケに行くまでに恋人つなぎも自然にできてムードは万全。

部屋でハンドマッサージをすると肩もマッサージしてくれと言ってきたので、

既にその気になっているとと思いきや、、、

ギラつきだすと猛烈な彼氏グダがはじまり、もう帰るといって部屋を出て行こうとする始末。

しかも俺が会計を済ませている間に姿をくらまし、カラオケ代も未回収。

早い時間だったから金額はたかが知れているが、まんまと一杯食わされたか?


その後は逆3が多く連れ出しできそうで連れ出せず、結局この2連れ出しで終了。

目標の2カラオケ連れ出しはクリアできたが、グダ崩しがまだまだ。

一人目はやり急ぎ、二人目は判断が甘かったと言わざるを得ない。

目標の2連れ出しはしたが、気分は完全に敗者だ・・・

しかし明らかにギラつくことに心理的抵抗がなくなってきている。

むしろせっかち気味かもしれない(笑)

しかし、グダを崩すときに思うように言いたいことを表現できなかったことが悔やまれる。



全体講習の日


最近多国籍ナンパばかりで日本人に声をかけてなかった。

声のかけ方を忘れたかのようにスルーばかりの俺。

今日はあまり国際色のないスポット、このままでは地蔵に逆戻り。

交差点で立ち止まると横に外国人女性が・・・

あまり好みではないが、スルーするにはもったいない。


金髪「新しくオープンしたユニクロのお店探しているの」

俺「じゃあ一緒に探そう、俺が通行人に聞いてあげるよ」

2~3人に聞くも誰も知らない

俺「もうあきらめてカラオケにでも行こうよ」

金髪「えっ~昨日仕事仲間とカラオケ行ったばかり」

俺「も~う、常連過ぎなんだから(笑)」

金髪「40分くらいしか時間ないけど・・・」

俺「じゃあ2~3曲歌おうよ」


しかしいつも利用しているカラオケ屋探すが見当たらない・・・

不慣れな場所なのでやも得ない。

あまり時間がないので仕方なく防犯カメラのある某カラオケに。

部屋に入って彼女が上着を脱いだ時、Fカップ以上だとすぐにわかった。

アメリカの東海岸から仕事で日本に来た27歳。

もうじき今付き合っている彼氏と結婚する予定。

俺「定番の質問なんだけど、付き合った人数は?」

金髪「両手両足で数え切れないわ(笑)」

俺「じゃあ経験豊富?」


ここで具体的な経験人数を聞きだすのがセオリーのはずだが・・・

頭で理解しているはずのことが実行できない俺。

今思えばドスケベ女だったに違いないが、何かに縛られていた俺。

防犯カメラの有無の問題ではない。

次こそは、言葉で目の前の女性をムラムラさせスムーズにギラに、、、

相手を興奮させても、俺は落ち着いてなければ。



そして反省会では初めてお会いする向上心の高い有志たちに出会えた。

この素晴らしい環境を生かさねば。ホントに。
プロフィール

pickup artist

Author:pickup artist
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。