スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストに興味を持ち出したころ・・・

今日の佐藤さんのブログを読んで
ストに興味を持ち出したころを思い出しました。


正に通信講座受講生さんの仰るとおり!


ストの醍醐味は何もお膳立てされていないところ、
会費等を払ってお膳立てされているものに参加してもつまんないじゃねえか!


それらはまるで補助車輪がないと自転車がこげないようなもの。


そう考えていた自分を忘れていました。


お膳立てされていないから、ガンシカや冷たくあしらわれることも当然だ。


投稿された方は俺の面識のある方かどうかは分からないが、
同じように考えていた方がいたと分かってプチ感動!


そうだそうだ、何もお膳立てがないからやりがいがあるんだ!
きっかけがないところからスタートするからドラマチックなんだ!


これを座右の銘にして続けていきたいと思う。
スポンサーサイト

楽しんでない?

やはり毎回結果に関係なくブログを更新しなければ、フェアじゃないな…


前回と前々回はとてもブログで報告出来る内容でなく、更新を怠っていました。


ダメなやつだ…
今更自分が情けなくなりました。


前回
3声掛け
収穫ナシ

前々回
約10声掛け
1バンゲ


今日佐藤さんのブログを読んで気付いたこと

「やらねば、やらねば、恥ずかしくない結果を出さなければ…」
と変に自分を追い込み、全く楽しんでやってなかった。

楽しんでない、これではダメだ(´〜`;)

笑顔の重要性

時間が経つにつれ前回の結果が益々情けなくなり、佐藤さんの教科書を読み直した。
一部第三章を読んで改めて笑顔の大切さを痛感。


前回はやはり俺に笑顔がなかったように思う。
笑顔を投げ掛けず言葉でばかり相手を動かそうとしていた。


それがあの結果だ。


第一声の前の満面の笑顔、それがどれだけ展開を左右するか。
それがどれだけ経験不足を補ってくれるか!


その効果は計り知れない…気がする。
次回は満面の笑顔が8割、言葉は2割程度の比率で出直そうと思う。


笑顔と雰囲気だけで勝負するくらいの気持ちでもいいのではないかな?


そんなことを考えていた矢先、
今日のお昼、ふと某たい焼き屋さんに立ち寄った。


店がオープンして間もない頃、
わずか1ヶ月程の間だが毎日のように通っていた小さなお店だ。
一年以上行ってなかったにもかかわらず、
俺と同年代の店のオヤジは嬉しそうに俺の来店を歓迎してくれた。


140円のたい焼きを一つ買いに来ただけにもかかわらず、本当に心からよろこんでくれた。


満面の笑顔で…


俺はその場でたいやきをたいらげた。
「これぞ芸術的な美味さ」


絶対また行こうと思った。


なんて単純な客!?
いや、満面の笑顔につられるのが人間の本質なのかも(笑)
プロフィール

pickup artist

Author:pickup artist
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。