スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

198円で即

  いつもならそろそろ諦めて帰る時間だったが、一時間ほど前に話し込んで連絡先を聞いたフランス人からの連絡を期待していたこともありストを続けていた。

そして正面から歩いてきたブロンド娘に気さくに声をかけると、こっちが知り合いだったか?と勘違いするほど好反応(^o^)

俺「この後どうすんの?」

ブロンド「カレー食べに行くとこ」

俺「じゃあコンビニでカレー買ってカラオケで食べよ(゚ω゚)」

完全に目がトロッとして視線が俺に釘付け(笑)

コンビニでそれぞれ198円のドリンクを買って近くのカラオケに、カレーは後でいいらしい。

カラオケでは部屋に入るや否や抱き寄せてキス。

グダがないのが逆に怖いが、行けそうな気がした。

俺「なんか俺たち付き合ってるみたいやな」

ブロンド「カップルみたいってこと?そんなつもりでカラオケに来たわけじゃないから…歌いましょ」

でとりあえず彼女が一曲、手を握りながら。

歌い終わった頃、

俺「何か手が冷たいね」

本当はあったかい手だったが、マッサージをする口実の為に冷たいと決めつける俺(笑)

俺「三分マッサージしてあげる」

左手をマッサージした後、俺もラブソングを一曲歌って右手をマッサージする。

俺「どこか気持ちよく感じるところある?」

ブロンド「背中の首の下辺りかな」

俺「どれどれ、こりゃあ相当こっているな、おっぱいが大きいからだな(笑)何カップ?」

ブロンド「Gカップ」

俺「筋肉質な体は好き?」

と言いながらTシャツを脱ぐ。

カバンからスキンを取り出して装着。

こうなるのが分かっていたかのようにトントンと彼女は応じる。

俺「バックでしようぜ」

ブロンド「オーケー」

入店後約30分で即となりました。

最初に全体講習を受けてから丸一年間、日曜祝日はほぼ全てスト。何度も折れそうになりましたがようやく即ることが出来ました。

今では毎回10人以上参加している全体講習も当時はタカさんとやる夫さんと俺だけでした。

新しく入学した方が次から次とゲットされていくのを見て正直、肩身の狭い思いもしましたが投げ出さなくて良かったと今しみじみ感じております。

投げ出さずに続けてこられたのは、みんなと定期的に顔を合わせて励ましてもらえたからだと思います。

一度○○で全体講習があった時、出席するのが恥ずかしくて現場についてからも一人でストっていたことがありました(笑)

そして先週は7週ぶりに連れ出しが途切れて、前日はバンゲもなしのボウズの結果。

本当にあきらめなくてよかった、そして本当に佐藤さんと素晴らしい皆さんに出会えてよかった。


もちろんこれから多くの試練があると思いますが、基本を大事にさまざまな課題にチャレンジしていきたい想いです。

皆さんラインで沢山の祝福ありがとうございます。

PS
今日は女の子がカラオケ代をおごってくれたので
コンビニで買ったドリンク代198円のみでゲット出来ました(^_-)
おっぱい大きい割に乳首小さめ(笑)
スポンサーサイト

全体講習

毎回新しいメンバーが参加する全体講習、

今回はあつしさんとじんさん。

俺は最初なかなか地蔵すら抜け出せなかったけど

あつしさんがバンバン声掛けされているところを目撃しました。

佐藤さん曰く「本来ナンパは簡単で楽しいもの」

みんなでいると実感できますね。

この街は過去二回きて昼はターゲットが少ない印象だったが、

夜は結構ターゲットが見当たる。

講習後1バンゲ(返信あり)反省会後1バンゲ(つながらず)連れ出しなし、という結果。

連れ出しすら途切れるかと・・・

今週も気合を入れて昼過ぎから出没。

夏休みが終わったせいか、いつもより金髪娘が少ない気がする。

いつもよりたんぱくで諦めが早くなっている自分に気づく。

夕方とぼとぼ歩いているところタカさんに遭遇。

「山ピーさんお疲れモードが伝わってきますよ・・・」

 そうだな、こんな顔じゃ連れ出せる女性も連れ出せないな・・・

タカさんと別れた後は声をかける金髪娘すらほとんどあらわれない始末。

9時前にもう一度タカさんに遭遇。

満足げに「また即ってきました」

8月からの5週連続カラオケ連れ出しも途切れる俺とは正反対に絶好調モードのタカさん、

さすがです。

本当に疲れた顔をしていた俺、自分でも今日はもうダメだと思ってた。



敗戦モードの中、スカーフを頭に巻いてウサギみたいな格好をしている金髪娘に遭遇。

美人じゃねえけど、まあ声掛けてみようか。

なんと意気投合してカラオケに・・・31歳陽気なオーストラリア人。

まあ歌うわ歌うわ・・・

「今日はカラオケ誘ってくれてありがとう」

またしてもいい人で終わりゲットならず、いつもの家に帰ってから自責の念にかられるパターンか?


この一週間はギラとグダ崩しのセリフを集中トレーニングしたのにこの結果だ。


さすがに最近は他の受講生の皆様の活躍に刺激される、


が今後も楽しみながら自分のメンタルと戦うしかねえ。









つぶやき

ここ最近自分の音声を聞いていなかった。


最近クリアにとれてなかったり、とり忘れがあったりたが


やはり基本に戻らねばならない。


前回、久しぶりに自分の連れ出し音声がクリアにとれたのでじっくり聞いてみた。


そこでわかったのはギラつきまでは滑らかにしゃべっているのに、

いざギラつきのトークが始まると別人のようにぎこちないのがわかる。

次何言おうか考えながら、おどおどして歯切れが悪いのが明らかだ。



すべて女性に見透かされてしまっている訳だ。

これじゃあ自滅しているのとなんら変わらないじゃねえか。


普通の世間話のように明るくさらっと当たり前のように話せるようにならんとあかん。



以前、蓮くんが言っていたように

特別なことでなく「これがごく普通」を演じよう。


そういう話をするのが当たり前みたいな空気だ。

某日【有言不実行】

先日ラインで次は決めると宣言したばかり。

1時から3時
3時から5時
5時から7時

時間帯を3つに区切り、
2時間ワンセットで3連れ出しの予定が・・・終わってみればいつもと同じ1連れだしのみ。

25歳カナダ人、現在シンガポールで英語と演劇を教えている、

某カフェに入ろうとするところを、もっといいところあるからと言ってカラオケに。


カラオケに向かう途中、 「オレいくつに見える?」

「40くらい?」・・・もうがっくり(泣)


体型には注文がつくが明るい性格でノリはいい。

行けそうな気はしたが、しかし肝心なエロい質問には頑なに口を閉ざす。

肩を抱き寄せギラつきを試みるがドエロモードまで持っていけない。

そこで喜びながら明るく楽しそうに更にギラを進行しなければならない。

ゴールはもう一歩踏み込んだところにあるのは間違いない。

神様は乗り越えれない壁は与えないはず、

今ブログを書きながら自己嫌悪と葛藤中w

















プロフィール

Author:pickup artist
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。