スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日突然、気がついたこと…


女性は男性を試す生き物である。

意識的にすることもあるが、多くの場合無意識的に男性を試して価値のある男かどうか瞬時に振り分けている。

例えば…
わがままを言う。
無理な要求をぶつける。
訳も分からず怒ってみる。

ここで慌てふためいて女性の言葉を額面通りに受け取り己の感情を乱せば、その他大勢のダメ男として烙印を押される。

女性の態度にびくともせず冷静を保ち、ウィットに富んだ切り返しの出来る男のみがテストに合格する。

女性は恐ろしいほど無意識 にもこの抜き打ちテストを行う。

誘いやギラつきをグダるのもテストの一つかもしれない。

そこで正論で対抗すれば強い男として不合格。

都合の悪いことを言われてもウィットに富んだ会話で女性の感情を揺さぶれる男が、女性が出会ったその日に心と体を許してしまう勝ち組だろう。


俺も今までいいところまで行ってよくポシャったり苦戦したのは、いつもこのテストに阻まれていたのだと思う。





スポンサーサイト

3つの思い込みの呪縛


間違った認識=呪縛 となる

今日は俺が長く悩み苦しんだ理由について分析してみた。

1、自分の見た目を磨いて女性を魅了しなければならない。

確かにナンパは一瞬の出会いなので見た目で判断されがちだ。
最低限のルックス作りは必要だ。
しかし女性は男性を減点法で判断するので“カッコいい男”より“カッコ悪くない男”になったほうが早い。
そもそも40歳を過ぎて見た目で魅了するには限界がある(笑)

2、そもそも路上で声を掛けられて男の誘いについてくる女性はおかしいのではないか?

俺もスランプに陥ると時々自己弁護をしていた。
しかし、ナンパはキャッチと違い御用聞きを数打つものではない。
御用聞きでなく心理作戦でナンパをすれば無視をされることすらなくなる。

3、反応が悪いのは余りにも年齢差があるからではないか?

確かに見た目にはっきり分かる部分だけに歳の差は気になってしまいがち、俺を
悩ませたファクターの一つだ。
しかし、連れ出すのに恋愛感情を持たせる必要はないし、恋愛を経由すればゴールまで時間がかかりすぎる。
年齢差など全く関係ない。
必要なのは心理ステップの踏み方だけ。

あなたはいくつ共感できますか?


英会話&話し方の習得 PART9



ここまで読んでいただいた方の中には、英会話と話し方の習得に意欲的な方もいらっしゃると思います。

無料のテキスト等はただいま準備中ですので今しばらく待ってください。


今日は俺が42歳でナンパを始めた頃、どんな感じだったか?について話したいと思います。

まず街で可愛い女の子や魅力的な女性を見かけると、声を掛けなくてはいけないという強いプレッシャーに猛然と襲われるのです。

そしてガチガチに固まり早く俺の目の前から消え去ってくれないかと願っていました。

連れの男が現れると、「あ~声を掛けなくてよかった」と胸をなで下ろしていました。

しかし、しばらく一人でいる女性を見ると、今度は声を掛けない正当な理由を全力で探し始めます。

例えば、
よく見ると俺のタイプじゃない。
ちょっとファッションセンスが良くないな。
絶対近くに男がいるに違いねえ。
男とやりまくっている風俗嬢かもしれない。
など……


女性と目が合うとケータイをチェックして興味がないふりまでする始末です。

そして女性がいなくなってから、ホッとすると同時に声を掛けなかった自分に徐々に嫌悪感を持つのでした。

そうやって一日の貴重な数時間を潰す繰り返しでした......涙

いわゆる
“鬼地蔵”
だったのです。

地蔵期間は人一倍長かったと思います。










英会話&話し方の習得 PART8

そして私が皆様に伝えていきたいのは
ズバリ
( 異性との)話し方+英会話
同時習得


つまり、日本初(恐らく)

話し方教室+英会話教室

の2in1のようなスクールを展開予定

対象は

◎今まで何度も英会話の勉強をしようと思いながら……スタート切れなかった人

◎英会話教材を購入したが……使う機会なくフェイドアウトした人

◎留学経験などあり相手の話していることはわかる……自分の言いたいこと伝えられない人

◎そこそこ英語は話せる……見ず知らずのブロンド美人にアプローチ出来ない人

◎英語を身に付け世界中を旅してみたい人

◎自分の専門分野に英会話をカスタマイズしたい人

◎いつも見かける魅力的な外国人に声をかけ友達になりたい人

……などなど

もちろんストリートナンパで外国人をゲットしたいあなたも歓迎


●なぜ nice to see you と言ってはいけないのか?(間違った英語ではありませんが??)
それに代わる言い回しは?

●その他メールの打ち方も伝授!

英会話&話し方の習得 PART7


A(異性との)話し方
B英会話
を同時に学ぶ=本物の会話力

俺は今年になって話し方教室にも通って勉強したが、当然受講者は普通に日本語が話せる日本人ばかり。

なぜ話し方教室に高い授業料を払うのでしょう?

つまり言葉の勉強と話し方の勉強は別物


英語を勉強するなら


魅力的な話し方+英会話=オトナの英会 話マスター






英会話&話し方の習得 PART6


相手が3人でも4人でも1分あれば会話を盛り上がることは可能、男女混合でも。

振り返ると、
ナンパの上達=英会話の上達
だった気がする。

しかし、英会話から入ると
英会話の上達≒ナンパの上達
には決してならなかっただろう。

残念ながら英会話から入ると、
当たり障りなく英語で上手く説明出来るようになるだけ。

よって日本で英語を教えている外国人にとって日本人は
“長く食わせてくれるいいお客様”

つまり一般にいう英会話は、
英語という言語の習得。

俺が意味する英会話の習得とは

言語としての英語+話し方教室の要素



英会話&話し方の習得 PART5

それ以来週に一回仕事が休みの日には必ずナンパに出ているが、
たまにバンゲしたりカラオケに連れ出しは出来てもギラつけないで終わることがほとんどだった。

なんどもめげそうになったが、高い授業料を払って諦めるのがもったいなくて続けたようなものだ。

そしてマンツーマン講習に参加して以来、週一回の活動で丸一年かかり
初めて金髪の外人をカラオケで即ることが出来た。

それ以降も苦戦を強いられたが、
先日初めてアポでホテル直行という形で準即ゲットも出来た。

ナンパを始めたころはかなりたどたどしい英語で、
女性との会話など全く心得ていなかったと思うが、
今ではほとんどの人からこれだけ英語を話せる日本人は見たことないと言われるようになった。

英会話&話し方の習得 PART4

その後反省会があり他の2人の参加者はマンツーマン講習のカウンセリングを受けることに前向きだったが、
俺は、やはり俺にはできないと思ってカウンセリングをきっぱり断り家路に急いだ。

しかし、ナンパそのものの興味から翌日通信コースに申し込み、ナンパの教科書を購入した。
それからしばらく教科書を元に一人で街にナンパに出かけるも
地蔵ばかりで一声掛けもせず家に帰ることが何度もあった。

そして2ヵ月後、
出来る出来ないでなく、出来るようになりたいかなりたくないのかを
自分自身に問いただし、出来るようになりたいという結論になり
マンツーマン講習を受けることにした。

一回目のマンツーマン講習では佐藤さんが指名した女性に何声掛けかするものの
よい反応が得られず残り時間一時間を切り半分諦めかけていた。

しかしパッと振り向いたとき長身の金髪女性が目の前に現れ
立ち止まって俺の話を聞いてくれ、
無我夢中でカラオケに誘ったところ応じてくれたのだった。

初めてだったので断られなかったことに俺がビックリしてしまった。
佐藤さんにお願いして3人でカラオケに行った。

一時間半以上カラオケで飲んで食べて歌って盛り上がったのを覚えている。




英会話&話し方の習得 PART3

当時体験講習の費用はジャスト1万円。
何回か質問のメールを送ると迅速に的確な答えが返ってくる。

信頼できそうな気がしたので都内の体験講習に参加することにした。
街を歩いている女性を俺が指名して
講師が声を掛け女性から連絡先を聞き出すところを見せてくれるという。

それを見るだけでも一万円なら高くはないと思った。

何を隠そうそれがハーバードナンパスクールの佐藤さんとの最初の出会いだった。

喫茶店で他の参加者を含め各自自己紹介をしたあと
街に出て実際佐藤さんが番号ゲットするところを見せてもらうことになった。

最初に佐藤さんが声を掛けた女性は楽しそうな表情で不思議にも番号を教えていた。
念のため俺が指名した女性にも声を掛けてもらったが、
ドラッグストアの中に逃げられ駄目かと思いきやしっかり女性が番号を教えていた。

不思議だった。

その後佐藤さんが俺にも女性に声を掛けてみてください、と言われたが
一声目を出すのが精一杯で後が続かず、
女性が歩き去るのを黙ってみているだけだったことを記憶している。

英会話&話し方の習得 PART2

騙されたつもりでマニュアルを買ってもいいかなと思ったが、
やはり今までもてなかった俺の人生、
90日で変われるはずがないという思いがして
無料のメルマガにだけ登録して購入は見合わせた。

すると案の定毎日のように購入を促進するメールが送られてくる。

しまいには○日までに購入すれば無条件でいつでも一生返金保障をつけますのでリスクはありません。
というメールが一日2、3通届く。
そこまでいうなら相当自信があるのだろう、と思いマニュアルの購入を決意した。

数日後、宅急便ででマニュアルが届き
読み進むと 、「なるほど」 と感心させられ,目からうろこが落ちる思いがした。

あとはどこで女性と知り合ってマニュアルに書いてあることを実践していくかだ。
出会いがなければ始まらない・・・

それから1~2週間すると当時購読していた日刊のメルマガに
ナンパの体験講習会の案内が載っていた。

要は講師がナンパしている現場を目の前で見せてくれるというものだ。

当時5年間で1200人もの女性をナンパでゲットしているという宣伝文句は、
恋愛経験のない俺には衝撃的だった。

しかもこのナンパ師は街でタイプの女性を見かけて2時間後にはゲットしているという。





英会話&話し方の習得 PART1

今から7,8年前のことだ

本業は午後から
しかし早起きして午前中バイトに精を出していた。
遊ぶ金ほしさではない・・・バイト代は全て借金の返済に充てていた。

そして3年前ようやく借金の返済が終わり、俺はしばらく開放感に浸っていた。
当時42歳の俺が人生でやり残したことは沢山ある。
結婚どころか恋愛すらまともにしたことがなかったのだ。
もちろん女にもてたことなど一度もない。

借金も済んだことだし遅ればせながら青春を楽しみたい。
モテル男に変身したいという気持ちは少なからずともあった。

そんなある日、当時購読していた日刊のメルマガの広告に

”もしお役に立てなければあなたのお時間をお取りしたお詫びに1,000円差し上げます”

というふれこみがあり、何だこれ?と思いセールスレターを読み漁っていた。

それは「90日でブサイクがかわいいい女を落とす方法」というものだった。
費用は確か16,000円程度だったと思う。

それは著者がブサイクでもてない自分がいかにもてる男に変身したか、
そしてこのマニュアルを読んで実践すればあなたももてる男になるというものだった。

またしても…

直ホ失敗、


しかし、


失敗パターン=解明


次回=証明

原因=結果

先日初めて準即直ホでゲットしたが、


今日は即直ホを狙い、ホテル前で撃沈・・・


先日はメールのやり取りで匂わせていたのでのでいけると思っていたが、


今日は勢いのみで自分でも半信半疑だったので当然といえば当然。


勢い任せであまりにも工夫がなさ過ぎたといえばそれまでだが・・・


原因が結果を作るとはこういうことだろう。


今になってあれこれ打つ手が見えてくる・・・(笑)

吊革の法則

どんなに素敵な吊革が


目の前にあっても、


電車が揺れなければ


その吊革に掴まらずにいられる。






最強のギャップの見せ方とは?

ギャップの重要さは今更いうまでもないが、



今まであまり意識して使ってこなかったと思う。



ていうより、アプローチでいきなり使えるギャップの見せ方を知らなかったに過ぎない。



しかしこれこそが食いつきを上げる最短距離ではなかろうか?



早速明日から、意識して使ってみようと思う。





プロフィール

Author:pickup artist
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。