スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【教訓】スイッチも入れずにあきらめるな!

いつものスポットでスト。
小柄な金髪ハケソ。
昨日ドイツからきたばかり。
スタバに入りたいが入り口がわからないという(笑)
「もっとおしゃれなカフェ行こうぜ」
しかしそのカフェは満席
「じゃあカラオケ行こうぜ」
「えーーーーーーイヤイヤ」

「とりあえずどんなところか見るだけでも見てみようぜ!」
カラオケ到着
「ごめんなさい、やっぱり私ダメ。2週間日本にいるから私のアドレス教えるからまた今度誘って。」
もう進展ないと思って解散。


しばらくしてから買い物帰りの長身金髪めがねっ娘ハケソ。
真面目な感じだがカラオケで歌わずお茶だけならOK。
8月の末にスコットランドから来た学生。
いままで付き合った男は二人。ガード固そう・・・
一時間しゃべってもんじゃ焼き食べに行くことに。

その後アイスクリーム食べて、だまってホテル街に歩く。
まだその気になっていないことが分かっていたので、
案の定「私帰る帰る」
地下鉄の入り口でグダられまくる。
「付き合っている彼氏とも付き合って一年以上たってからエッチしたのに
今日の今日なんてアリエナイ!」
しかし想定内のグダなのでニコニコしながら30分以上食い下がる俺(笑)
「じゃあコンビニで飲み物買ってその辺座って飲もうぜ」

そこで色々自己開示しながら話すると、女が紅潮してスイッチが入っていくのがわかった。
そしてずっとキスを拒んでいた女が自分からキスしてきた。
その場で10回くらいキスして、もう出来上がったと判断。
「映画でも見ていこうぜ」

恋人つなぎで再びホテル街に歩いていく。
今度はホテルに入ってもグダらない。
しかし空いている部屋は高い部屋ばかり。
「さっきのカラオケにしよう。畳の部屋空いているかもしれねえし」


あれだけグダグダ言っていた女が見事にエロエロに豹変。

慌てずにナイスボディを堪能。
締りのいい小さいアソコで悩殺寸前(笑)

残念ながら俺の回復が遅く2回戦はできずも終わったあとも抱き合っていいムード持続。
最初はずっと国にいる彼氏のことを気にしていたが、スイッチが入れば関係ない。

今までは女のスイッチを入れずに自らあきらめることが多かっただけかもしれない。
特に前回が楽々ノーグダでゲットだったので、楽にゲットすることばかり期待していたのかもしれない。

駅まで送って解散
「絶対また連絡してね



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

やらしい!
おめでとうございます☆
プロフィール

pickup artist

Author:pickup artist
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。